小学生男の子のつぶやき

梅雨時期に入り、毎日ジメジメ…。
小学生の長男は、今日が月曜日だったということもあり、体操服やら給食着やら大荷物。
「傘もささなきゃ…。

」と憂鬱そうでした。

私の顔を覗き込み、「お母さん、一日家にいて良いねー。

」とポツリ。
専業主婦の私は、ラクしているように見えたらしく、ちょっとガッカリしたつぶやきでした…。

そこで、「お母さんの代わりやって?。

」と投げかけてみました。
洗濯も、お買い物も、料理も、おまけに下の子たちのお世話も…。

短い時間で色々と想像しているようでした。

「やっぱり学校が良い?、いってきま?す。」と元気に学校へ出発。

お母さん業は大変だと分かってくれたようで、ちょっと嬉しくなりました。

元気に学校に通ってくれる長男の成長にほっこりした朝の1シーンでした。

お母さんは縁の下の力持ち。
子どもたちの笑顔のために、今日も一日頑張ります。