ご飯と合わない食べ物

私はご飯、麺、パンのいわゆる主食の中で一番好きなのがご飯なんです。

でも、ご飯が好きなのにご飯のお供と言われるおかずと一緒に食べられない物が多い事に最近指摘されて気づきました。

まずは、キムチ。

CMなどでも「ご飯によく合う!」みたいな宣伝で紹介したりしてますよね。

私にはあれがどうも共感できないんです。

ちなみに、キムチチャーハンもダメです。

キムチ単品や冷麺に入れたり、スープとして食べたりするのはすごく好きなんです。

ふっくらとした白米とあの水気を含んだキムチの食感が口の中で混ざった途端、脳みそがパニックになってしまいます。

他にご飯と一緒に食べられないのは、イカの塩辛です。

塩っぱい味は一見いけそうに感じるのですが、ぬるぬるとした部分がどうしても違和感があるんですね。

それから、昆布の佃煮、焼きたらこ、きゅうりの漬物なども駄目ですね。

定食などでそっと小皿に添えてある物ばかりですが、私にはどうしてこのラインナップなんだろうと思うことがあります。

ご飯と一緒に食べなければ平気なのに、ご飯と絡んだ瞬間苦手になってしまうから本当に不思議です。