お友達のお子さまメニュー

今日は、お友達の家で夕ご飯をごちそうになりました。
料理が得意な彼女はだれかを招いて手料理を振舞うのが好きだとかで、しょっちゅうお邪魔しては美味しいご飯をいただいています。

本当は来週尋ねる予定だったのですが、私の仕事の関係で急遽一週間繰り上げての訪問になりました。

そんな突然のことだったにも関わらず、本当に素敵な彼女です。
ここのところ私が口癖のように言っていた、にわとりが食べたい!という子どもっぽい言葉を覚えていてくれて、今日のメニューはフライドチキンでした。

手づかみでお肉を食べるのって、どうしてあんなに楽しいのでしょうか。
手をべたべたにしながら食べ終えましたが、何を話しても面白くて、お互い仕事の愚痴を言いながらげらげら笑ってしまいました。